女性のためのステップアップ支援講座(9月14日)

昨日から、3連休に入りました。その初日は、第2回「女性のためのステップアップ支援講座」を東広島市で開催しました。この講座の対象者は、「資格を持つための行動を起こしたい、プレゼン力を身につけたい、等々 チャレンジを考えている就業中の女性(働き方は問わない。在宅ワークも含む)」です。1週間に1回5回、連続の講座です。

講座の内容は
第1回:自己理解・自己肯定~今の「わたし」を知って、新たな「わたし」の可能性をさがそう
第2回:キャリアの意味、キャリアの棚卸~しなやかに「わたしのキャリア」を生きよう~
第3回:企業が求める人材  女性を見つめる企業の目~自分の適性を知り、行動計画を作成して
みよう~
第4回:相手の心を動かし、共感を生むプレゼンテーションーション~自分らしさに磨きをかけ、
自信をもって人前で話せるようにしよう~
第5回:異業種交流と人脈づくり~先輩からのメッセージ 多様な働き方の紹介~

受講者は、30歳代、40歳代を中心に20名ほどです。第1回目は、「コミュニケーション」を
テーマにワークショップ・グループワークをしながら、自己理解をし、自分を認めることをしま
した。終了後の感想には、「新たな自分を発見した、自分自身を認めることができた」などの記述
があり、会場を後にする人々の足取りは軽かった様でした。そして・・・・昨日の第2回講座。

昨日の講師は、「日本女性会議全国大会」でも講師をお願いした、私の大切な友人のMさんでした。
常に企業や団体などでキャリア・カウンセラーやコンサルタントとして活躍している多忙な彼女
に、どうしてもこの講座で講義・ワークショップをお願いしたく、無理を言って承諾してもらっ
たということです。

今までの「キャリア支援講座」でも何回か講師をお願いしていますが、毎回大好評なので、私と
しては、すべて信頼して任せることのできる人です。期待通り、まず「あと出し負けじゃんけん」
のオリエンテーションで、受講生の意識を呼び覚ますとともに、共に学ぶ者同士として自然発生
的なコミュニケーションもできました。

次に、自分の誕生以来これまでの自分の人生と共にキャリアを振りかえり、これからの自分の生
き方を考え、4人一組でお互いの人生のプロセスを(短時間ながら)話し合いました。誰一人と
して同じプロセスをたどる人はなく、一人ひとりは違う、ということを改めて確認しました。講
師からは、常に「自分はこうありたい」というメッセージを自分の中にもち、言葉に出していう
ことで、その人の未来は、その通りになるということを教えられ、いかに自分自身が自己を肯定
し、前向きに生きていくことが重要かということを痛感しました。今の私には、この思いは絶対
に必要なことだと思いました。これは常に自分の人生の主役として、自分の人生をデザインして
いくことです。
また、他者に対しても肯定的な言葉がけをすることの大切さ、また、他者から言われた時の心地
よさを体感し、他者との関係におけるコミュにーションの重要性を実感しました。講義とワークシ
ョップ、グループワークを組み合わせての2時間の講座はあっという間に終了しました。私も受
講生と共に講座生となって「過去は変えられないけど、今から自分の意識によって、現在と未来
を変えていくことができること心に留め、実行しようと決心しました。今日も、受講者は満足い
っぱいの雰囲気で会場を後にしました。感想には「あっという間の2時間だった。もっとM先生
のお話を聞きたい、時間が短すぎた。また、どこかでM先生と出会いたい・・などなど」と書か
れていました。

講座終了後,講座の余韻を残した幸福感いっぱいの雰囲気の中で、Mさんと二人でケーキセット
を賞味しました。その時彼女から、今の私にぴったりの本をプレゼントされました。中島美月著
『心が晴れる はれ、 ことば』です。これは、5行詩で書かれています。詳細は、明日のブロ
グに書くこととして、今日は一つだけ紹介します。

きのうより   一枚あたらしい  わたしでよいよ  とくべつな人に  ならなくても 

時々、自己否定的な悩みを打ち明ける私を気遣ってくださったMさんの贈り物。帰宅後、すべて
を読みました。何度も繰り返して読みたいと思える本でした。 Mさん、本当にありがとう! 昨
日の講座で、自分の意識・言動を変えていこうと思うようになりました。
[PR]

by eastwaterY | 2008-09-14 18:42  

<< 中島 未月著『心が晴れる はれ... 「メンター養成講座」修了式・交... >>