息子からのプレゼント(1月20日)

このところ、日本中で大きな事件が続いて、毎日深刻な感じになっていました。

 でも、実は私には、ちょっと嬉しいことがありました。
昨晩、夕食を食べにきた息子が、照れくさそうに「これ、お母さんへのプレゼント」といって
小さな紙袋を差し出してくれました。

 「えーっ。どうしたん?もう誕生日のプレゼントももらったし・・・」と私。
「うん、そうだけど。この間Aちゃんが(彼のガールフレンド)おばあちゃんにプレゼントをすると
いって、オレも付き合ったんよ。それでオレも母さんに買ったんよ」

 袋を開けてみると、可愛い紙のケースに大き目と小さ目のブローチが、それぞれ一つずつ。
一つは、ゴージャス。一つは可愛い花。

 「ワーッ。二つも入っている!ありがとうー!」と私。
「うん、まあ。二つで、なんぼうというのだったから・・」と息子。

 突然のプレゼント。とても嬉しかったです。彼女と一緒に、どんな顔をして選んだんだろう?
勿論、私もAちゃんを知っているので、勝手にその楽しそうな、光景を想像してハッピーな
気持ちになりました。

 明日は、広島の北のさむ~いところの公民館で講演をします。
外は寒いけど、息子がくれたどちらかのブローチをつけて温かな気持ちで話してきま~す。
[PR]

by eastwaterY | 2006-01-20 23:22  

<< ホリエモンのこと(1月21日) 見えるものより、見えないものを... >>